Repair

ガラス修理

ガラス修理

ご依頼から修理完成まで

カーコーティング14

STEP1 お見積もり

まずは、ガラスの破損状況を確認いたしいます。
破損の程度によっては、修理ではなく交換を提案させていただくこともございます。
なお、お見積り前でもご不明な点などございましたら、お電話もしくはメールにてお問い合わせを承っておりますので、お気軽にご相談ください。
⇒お問い合わせはコチラ

カーコーティング15

STEP2 ご注文

お見積りと作業内容にご納得いただいけましたら、正式にご注文を承ります。

カーコーティング16

STEP3 施工

熟練の担当者が、誠心誠意・丁寧に作業いたしますので、ご安心下さい。
作業時間はおよそ1時間程度です。

カーコーティング17

STEP4 お支払い・お引き渡し

作業完了しましたら、状態をご確認いただいたうえで料金をご精算いただき、車両のお引渡しとなります。
ご不明な点やお気づきの点がございましたら、ご遠慮なくお申し付け下さい。

レジン液と呼ばれる補強液を使いガラスを補修しています

補修とはウインドリペアといい、レジン液をキズの中に注入することによりキズの修理を行っております。あくまで補修ですので、実際にキズがなくなるわけではありませんが、車検には問題なく通る他、交換に比べると安価であるというメリットがございます。

フロントガラスにヒビが入ってしまったら修理と交換二つの選択肢があります

自動車のフロントガラスにキズやひび割れがあると車検が受けられません。自動車ガラス(フロントガラス)は数ある自動車部品の中でとても高価なもので、割れ物でもあります。車両保険に加入されていれば保険金で交換できますが、車両保険に加入されていないと8万~15万円、特殊な付加価値のあるものになると20万円を超えてしまうこともあります。

フロントガラスが割れてしまった場合、「補修(ウインドリペア)」か「交換」の選択肢があります。

補修(ウインドリペア)とはレジン液と呼ばれる補強液をキズの中の空気と入替注入することです。交換に比べると安価ですが、キズがなくなるわけではなくあくまでそこにキズはあるという不完全な状態です。外見的には目立たなくなり車検は通りますが、なにかの拍子にひび割れが伸びたりすることもあります。

車検さえ通してもらえれば!という考え方でご選択される方におすすめです。当社はこの補修作業(ウインドリペア)を最先端のマシーンを使って、素早く綺麗に仕上げて安価に提供しております!!

交換とは新しいガラスへ替えることです。選択肢として純正部品か社外品のガラスがあります!純正とはトヨタ・日産などメーカーのブランド品で、純正品に交換するのが最適ですが値引きがありません!社外品でしたら、値引きすることが可能で、車種によっては優れた機能が付加価値として付いているものがございます。